こうきょうNET

第2期「公民連携事業(PFI/PPP)参画の実務」

セミナー「公民連携事業(PFI/PPP)参画の実務」の目的

◆最強のチーム編成と勝つためのノウハウ

   ・代表企業引き受け企業の養成
   ・提案作成コンソーシャムチームリーダーの養成
   ・SPC経営者養成
   ・自治体、企業へのインストラクター養成
 
◆講師◆

伊庭 良知 氏                                              テキストダウンロード

     伊庭オフィス代表                               関連資料ダウンロード

                (一社)国土政策研究会理事

      公民連携定住対策促進自治体連絡会事務局長

      国土交通省公民連携サポーター

       建設情報技術センター上席調査役

      その他団体役員多数

 
◆会場◆
機械振興会館 地下3階研修1号室
開催会場は三密を避けるため変更になってます。               お申し込み・お問合せ
 
東京都港区芝公園3-5-8
電話03-3434-8211
 
◆内容◆

講座の特徴

◎公民連携事業(PFI/PPP)への参画、事業推進、受注請負のための最強プロジェクトリーダーの養成のための講座です。3回シリーズで、PFIアドバイザー歴20年になる伊庭良知講師の全ノウハウを効率的に伝授。講義と共に、各種テンプレートを使用し実務演習を含め実際的な講座になっております。実務経験者のスキルアップ、新たに参画を考えている企業、専門家育成の社内研修にも活用下さい。特にコンサルタントの方には是非受講をお勧めします。

 

全3回シリーズ・第1回

◆時間◆

時間:13時30分~16時30分 (休憩2回含む)

第1回  基礎から最強チーム編成手順 他   2020年10月6日(火曜日)募集中

第2回  代表企業とは 他         2020年11月10日(火曜日)募集中

第3回  提案金額の作り込み 他      2020年12月10日(木曜日)募集中

 

会費 全3回通し申込   80,000円 (テキスト、関連資料代込み、税込み)

   1回毎のみ申込   30,000円 (テキスト、関連資料代込み、税込み)

                            お申し込み・お問合せ

 

                            トップページに戻る

 

◆カリキュラム◆

第1回 2020年10月6日(火曜日)開催

 基礎からチーム編成

1.PFIの本質

その1 PPP/PFIは行政改革のための規制緩和

その2 PPP/PFIは発注手法

その3 PPP/PFIは行財政改革

その4 PFIスキームの特徴

地方創生:地域の発展・経済効果

事前検討徹底:メリットがなければ

公民連携って:民間からの提案PPP

代表企業の役割

  SPCの最大株主

  契約締結まで公共に対する窓口企業

  提案策定費用はメンバー負担

  すべての業務をアウトソーシング可能

2.PFIに取り組むための活動と手順

  大切なこと

  普段からの情報収集

  コンソーシアム編成

  提案作成会議運営

  情報の加工分析

3.全体構想からチーム編成を

  これからの研修

  混乱の時期の取り組み

  チーム編成

  事業構想の作成

  実例研究

  基本計画書

4.目論見書の作成―実例からー

  必要機能と役割

  提案策定作業概要

  提案策定費用分担―受注金額比例―

  企業間協定書―事例―

  チーム編成活動に入るとき

  シナリオ

  様式集情報

   ・建設費内訳書

   ・維持管理費内訳書

   ・運営費内訳書

   ・長期収支表

   ・キャツシュフロー表

   ・サービス対価計算書

5.PFI参入企業の心得

              トップページに戻る        

              お申し込み・お問合せ

       

第2回 2020年11月10日(火曜日) 

 代表企業の業務              当日使用テキストダウンロード

1.提案提出まで

代表企業(プロジェクトリーダー)の役割   

  提案作成会議運営  

事業構想の作成事例

  目論見書作成事例

  金融機関確保

  提案策定業務

2.落札から基本協定締結まで

SPCの設立

基本協定の締結

SPCの設立以降

SPC運営業務

 SPCの企業運営担当者決定―全権限の付与―

 基本設計の開始

 提案策定費用の精算

 金融機関との協議

3.SPC設立以降

 SPCの経営 業務一覧

 長期事業運営、経営改革努力

 節税対策

 提案審査型入札での提案策定

 提案審査型入札の本質

            トップページに戻る

            お申し込み・お問合せ

 

第3回 2020年12月10日(木曜日)開催 

 提案金額の作り込み

1.提案金額作り込み

施設整備編

維持管理運営編

 これまでのデータ→提案金額への落とし込み

 その他経費の積み上げ

 長期収支表を作成し提案金額を確定

 自治体の収支

 サービス対価の計算方法

融資必要金額

 SPCの収支

 消費税の扱い

 みなし仕入れについて

2.提案金額の作成手順

 作成のタイミング

 シミュレーション前提

 事業スケジュールの作成

 金利計算、優先融資

 内訳書な作成

  施設整備費内訳書

  維持管理費内訳書

  過疎債の計算

  長期収支表への落とし込み

  提案金額の算定

  修正サイクル

  PIRR/EIRRと公共事業

  適正利潤

  初期費用項目概要

3.まとめ

 

 

             トップページに戻る

             お申し込み・お問合せ

 

≪新企画≫これからの建設業の人材戦略   開催日調整中

◆講師◆

伊庭 良知 氏

     伊庭オフィス代表

     (一社)国土政策研究会理事

      公民連携定住対策促進自治体連絡会事務局長

      国土交通省公民連携サポーター

       建設情報技術センター上席調査役

      その他団体役員多数

 
◆日時◆
 
◆会場◆
 

 

◆内容◆

 「これからの建設業の人材戦略」
    ○建設業における働き方改革の推進
    ○建設業界、労働力確保の未来戦略
    ○業界も待ったなしの改革必要
    ○技能者確保と営業力
    
1.働き方改革の推進と営業制作
・働き方改革と建設業の猶予期間とそれまでの対策
・コンサルは既に対応

・国交省の「建設業働き方改革加速化プログラム」の公共入札対策
・品確法による総合評価入札制度と働き方改革
・建設生産システムにおける生産性向上
・i-constructionなどIT化による生産性向上と労働条件改善
・適切な工期設定。施工時期の平準化
・社会保険の法定福利費、安全衛生経費の確保
・ガイドラインの策定と内容
・建設キャリアアップシステムとは
・今後の建設需要と慢性的な人手不足
2.建設業界の労働力確保と未来戦略
・賃金問題(大手、中堅、専門工事業)
・外人労働者の導入
・若手技術者の育成
・担い手確保
・技能労働者の処遇改善
・若者、女性の入職促進
・完全実施した場合の影響は
・建設業独特の重層下請け構造で働き方改革は実現可能か
・大手中堅ゼネコンの対応
・下請け、孫請け会社への対応

編集パレットの“見出し”や“パーツ”を用いて内容を入力します。