こうきょうNET

緊急企画 「廃プラスチックの有効活用・適正処理法とニュービジネス」 

 

◆開催日◆2020年2月19日(水曜日)

◆講座内容◆

 1. 廃プラスチツク類の現状と課題
  1) 廃プラスチツク類のマテリアルバランス
  2) 廃プラスチツク類の輸出量の減少とその影響
  3) 廃プラスチツク類の処理コスト
  4) 廃プラスチツク類のこれからの国内処理の進め方
2. 廃プラスチツク類の法的分類と自治体の区分と化学的特性
  1) 容器包装プラスチック
  2) 製品プラスチック
  3) 不燃ごみプラスチック
  4) 熱利用プラスチック
3. 廃プラスチツク類のリサイクルの現状
  1) サーマルリサイクル
  2) ケミカルリサイクル
  3) マテリアルリサイクル
4. プラスチツク類の代用品
  1) 使い捨てプラスチツクの禁止
 2) プラスチツク類の代用品
5. 廃プラスチツク類の適正処理方法とニュービジネス
6. 開発途上国の廃プラスチツク類のリサイクルの現状と課題

7.質疑応答

 

講師

工学博士    石川 禎昭 氏  

  技術士(衛生工学部門) 環境カンセラー(環境省・事業者部門)
  現)JES  一般社団法人 日本環境施設支援機構  代表理事
  元)国立昌原(Changwon)大学/国際交流協力教授 韓国 国立大学 
  前)JICA廃棄物管理(WtE)アドバイザー 
  元) 一般社団法人 廃棄物資源循環学会・理事
  元)一般社団法人 日本機械学会 環境運営部会 運営委員
  元) 東京都庁/産業労働局・参事(部長職)/清掃局・建設担当課長
  元)「難除染ウラン廃棄物処分検討委員会」委員 (財)原子力環整・資金管理センター
※共著「プラスチックごみの処理処分」日報出版 平成7年
※共著「プラスチックごみの減量化とリサイクル」日報出版 平成7年
※編著「図解・循環型社会づくりの関係法令早わかり:廃棄物処理法とリサイクル7法」オーム社平成14年
※論文集「プラスチック高含有都市ごみの中間処理技術」日本機械学会論文集 第51巻