こうきょうNET

 オンライン・対面併用講習 建設DXシリーズ

BIM/CIM導入の実際

今後の受発注業務はどう変わるか


  日時:2022年10月13日(木曜日)

    14時~16時

  場所:機械振興会館 6階67号会議室

    

           ◆ポイント◆

・生産性の向上が最大の目標

・計画から維持管理まで導入の実際

・フロントローディングの実務

・コンカレントエンジニアリングのポイント

・導入実態  


◆内容◆

 1.    建設DX、i-Constructionとの関係

 2.    建設生産・管理システムとしてのBIM/CIMの導入

 3.    BIM/CIM(3次元モデル)の活用に大ける受発注業務の実際

 4.    どこまで普及するか。国交省の達成目標は?

 5.    ゼネコンの業務はどう変わるのか

 6.    普及に伴うコンサルタントの業務、役割

 7.    調査、設計、施工、維持管理各分野におけるBIM/CIM

 8.    技術情報の確保

 9.    社内体制、人材確保

10.         コスト、費用問題

11.         令和5年度の原則適用に向けて


【講師】

植野芳彦 氏

  植野インフラマネジメントオフィス 

富山市政策参与

一般社団法人 国際建造物保全技術協会 理事長

国立研究開発法人 土木研究所 招聘研究員

   

 

【参加費】 24,000円

                                                    申し込みへ(問い合わせ)   トップページへ